1954年創業 自然食品・製造・卸・販売

 

子供のころの想い出のおやつ・・・・・三育フーズ ガリバルジー レーズン

 

パイ皮に、レーズンをはさんで焼き上げた純植物性の手作りパイです。
食感がサクサクとしていて美味しいです。


私が子供のころは、レーズンしかなかったけど、

今は、アップル、ブルーベリー、グランベリー があります。

 


最初、「ガリバルジー」という名前が覚えられなくて、母に・・・

「バンバンジー 買ってある?」 って言っていたのが、懐かしい想い出です。

 

お客様から、
「生姜紅茶や生姜湯を作る場合、ツルシマ生姜末をどのくらい入れたら良いですか?」

というお問い合わせをいただきました。

 

お好みの量で・・・・・ということになりますが、

カップ1杯に、生姜末耳かき1~2杯分(約0.5g~1g)を目安に、

あとはお好みで増やしたり減らしたりしてください。

 

甘みの欲しい方は、黒糖やはちみつなどを加えても美味しくいただけます。
  

※生姜末は、辛味が凝縮されています。入れすぎるとノドに刺激が強すぎるのでご注意ください。

 

ハマっているおやつ・・・・・三育フーズ グラノーラ


 

全粒オーツ麦、小麦胚芽、アーモンド、クルミ等をミックスしたシリアル商品。

アメリカンスタイル? だと、牛乳や豆乳をかけて食べるんでしょうけど、

私は、そのままボリボリと食べています。

 

      日本CI協会が発行している月刊誌「マクロビオティック」。

nihon ci gazo 1.jpg

 

マクロビオティックとその料理法に関するホットな情報、健康と美を創り、生命をはぐくむための食と、その知識のご紹介、などなど・・・。あなたの人生を豊かにする情報が毎号満載です。日本CI協会で行っている料理教室や講座などのお知らせもご案内しています。

 

日本CI協会ホームページ

 

月刊誌マクロビオティックについて

 

nihon ci gazo2.jpg

 

2012年3月号53ページの当社広告「ツルシマ香蓮飴・ツルシマ小豆な飴・ツルシマ生姜飴」

 

 

 

 

 

 

最近ハマっている野菜は、春菊 です!

旬は11月~2月頃の冬。冬が旬なのに春菊と呼ぶのは、花が咲くのが春だからだそうです。

 

独特の香り+甘み+苦み がウマい!
  
鍋に入れても良いし、かけそばやうどんに入れても良し! 
洗ってそのままムシャムシャ食べても美味しいです。

 

春菊の天ぷらも美味しいみたいですが、私は馴染みがないので、今度作ってみたいと思います。

 

作ってみたい・・・・・ではなく、(妻に)作ってもらいたい・・・・・です。


私ができる料理と言えば、お茶漬けか、麺をゆでることぐらいですから(笑)。

7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17