ちょっとしたお話の最近のブログ記事

花燃ゆ

 

9月7日、来年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」の主人公、

吉田松陰の妹・文(後の美和子)を演じる井上真央さんが

地元の防府市を訪れました。

 

9月7日は、文(美和子)の命日にあたり、

墓がある防府市桑山の大楽寺を訪れ、墓参りをされました。

 

大河ドラマ「花燃ゆ」は、来年1月4日(日)放送スタート予定です。

 

1997年の大河ドラマ「毛利元就」の時のように、地元・防府市も

盛り上がればいいなあと期待しています。

 

 

家族でたまに"バイキング料理"を食べに行きます。

バイキングは、色々な料理が楽しめるのが良いですよね。

ただ、いつも思うのは、種類が多すぎて結局何を食べたのかわからなくなります。

そう思って、種類を減らすと損した気分にもなるし(笑)。

 

大好きな"ぜんざい""しるこ"がデザートにあると、最後に食べるために逆算してお腹のスペースを

空けるようにメイン料理を食べるのですが、ついつい食べ過ぎてたどりつけないこともしばしば・・・。

バイキング料理の食べ方なるものをなかなか極められない今日この頃です。

 

バイキングを、「日本国語大辞典」で調べると・・・

「並べられた各種の料理を、各自が好きなだけ取り分けて食べる形式の食事。

昭和三三年(一九五八)、北欧のスモーガスボードと呼ばれる料理にヒントを得て

帝国ホテルのレストラン「インペリアルバイキング」が初めて供して以来、日本で

呼ばれるようになった名。」

 

ちなみに、バイキングは、和製英語なので、海外では「バイキング」と言っても通じないみたいですね。

英語では、buffet    all-you-can-eat  と言うようです。

 

 

 

   先日、娘と息子がお世話になった産婦人科の助産師さんが当社に来られました。

娘の出産のときのご縁から約17年経ちますが、いつも変わらずお元気で明るい方です。

子育ての話、人生論など色々な話を伺い、たくさんパワーをいただきました。

 

 ご縁をいただいてから、ずっと購入していただいているのは、ツルシマ コッコー

先日、助産師さんの娘さんもコッコーを買いに来られました。こうやって縁がずっと

続いていくのは凄く嬉しいことです。

 コッコーのほかに、ずっとご愛用いただいているのは、ツルシマ里芋粉 です。

 

 いつもありがとうございます!

 

 

 

今年も、はや9月ですね。朝晩涼しくなってきました。

 

最近、某コンビニの珈琲にハマっています。

今日も、朝一番で飲みました。とっても"いい気分"です(笑)。

 

学生のころは、甘くしないと飲めなかった珈琲。

社会人になって、ブラックコーヒーが飲めるようになったときは、

「大人になったなあ~。」と思ったものです。

 

創業者・鶴島丈夫が珈琲の代わりに飲んでいたのは、ツルシマ ヤンノー。

「おじいちゃん、何飲んでるの?」

「コーヒーだよ。」

 

ヤンノーは、「穀物(小豆)コーヒー。」といういい方もしますから、そういうつもりで

言ったんだと思いますが、小さい頃は本当に珈琲だと思っていました。

 

もちろん、私もヤンノー飲みますし、炊飯時にヤンノーを入れて(米3合につき10g)

小豆風ご飯にして食べたりもしています。妻は、時々ホットケーキミックスにヤンノーを

混ぜて、ヤンノーケーキを作ってくれたりもします。

 

ツルシマ ヤンノーについてのブログ記事はこちらです。

http://www.tsurushima.net/blog/cat13/

 

 

 

 豆ごはん、美味しいですよね・・・大好きです!

 

 

母の自宅の畑にできたグリーンピースを使った豆ごはん。
ごはんの上にのっているのは、これまた母が作った「生姜の梅酢漬け」

「う~ん、うまい!」

mame-gohan.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

畑にできたグリーンピース!

green pea.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちちょっとしたお話カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはお知らせです。

次のカテゴリはまちの駅 うめてらすです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。