ツルシマ 細うどんの最近のブログ記事

 

寒い日が続いています。 「かけうどん!」で温まりましょう。

ツルシマ細うどん を使ったかけうどんに、マルシマ大豆そぼろの味噌太郎 を絡めて・・・。

だしは、当社の麺によく合う、いつものマルシマ焼だし(動物性不使用) を使用しました。

Hosoudon + Misotaro.jpg

 

マルシマ 大豆そぼろの味噌太郎 は、国産大豆ミートを国産合わせみそで味付けし、

国産野菜などを加えた純植物性のおいしいおかず味噌です。

かけうどんのだしには、マルシマ焼だし(動物性不使用)を使っているので、

上記写真は、純植物性のかけうどんです。

 

純植物性ですが、しっかりとコクがあり、中華風なかけうどんになります。

食べた後は、カラダもぽかぽか温まります。

 

 

 

 

 

涼しい季節になり、当社麺類のご注文やお問い合わせをたくさんいただくようになりました。

 

麺類の原材料に関する詳細(産地等)は、以下のブログ記事に載せております。

http://www.tsurushima.net/blog/2011/12/post-34.html

 

麺類の中でも、これからの季節、とくに人気なのが・・・・うどん類(亀うどん、香蓮うどん、細うどん、玄米うどん)

どれもコシがあり、モチモチ食感で美味しいです。釜あげうどん、かけうどんなどに・・・。

 

鍋料理の後、残った出しにご飯を入れて雑炊にするもの良いですが、茹でたうどんを入れても「美味~~!」です。

 

当社の麺をご愛顧いただいているお客様から・・・・・

 

「ツルシマさんの亀ひやむぎと細うどんを一緒に茹でて食べたら、今までにない独特の食感を

味わうことができてとっても美味しいわよ!」

 

と教えていただき早速、亀ひやむぎ+細うどん を一緒に茹でて食べてみました。

 

確かに、口当たり、食感ともに独特で美味しい!

 

● なぜ独特の口当たり、食感に?

 

ツルシマ亀ひやむぎは、丸い麺で、ツルシマ細うどんは、平たい麺だからです。

丸麺と平麺が一緒に口の中に入るので、口当たりと食感が独特で面白いんです。

 

● 一緒に茹でても大丈夫?

 

ツルシマ亀ひやむぎ、ツルシマ細うどんのゆで時間は、ともに5~6分です。

見た目は、細うどんのほうが少し太いのですが、平たい麺にしている分、ゆであがりが早いことにより

亀ひやむぎとゆで時間が一緒になります。

 

 

興味のある方は是非試してみてください。

 

 

 

 

 

 

 


   寒い季節になり、当社の麺をたくさんご注文いただいています。
   ありがとうございます。

 

 1.ツルシマ糸そば150g 

 そうめんのように細く、しなやかな蕎麦です。茹で時間ー約2分
 原材料名ー小麦粉(佐賀県・福岡県もしくは北海道)・そば粉(中国産)・小麦たん白(オーストラリア)・食塩(シママース)

 

 2.ツルシマ香蓮(こうれん)うどん250g

 山口県産蓮根粉末を練りこみました。もちもち食感が特徴の細うどんです。茹で時間ー約6分
 原材料名ー小麦粉「九州地方(佐賀県または福岡県)」・蓮根粉末(山口県)・食塩(シママース)

 

 3. ツルシマ細うどん250g

 ノドごしの良い平たい細うどんです。茹で時間ー約5分
 原材料名ー小麦粉「九州地方(佐賀県または福岡県)」・食塩(シママース)

 

 4.ツルシマ亀うどん250g 

 コシが強く、しっかりとした太麺です。茹で時間ー約15分
 原材料名ー小麦粉「九州地方(佐賀県または福岡県)」・食塩(シママース)

 

 5. ツルシマ亀そうめん250g 

 寒い季節は、にゅーめん(温かいかけそうめん)にしても美味しいです。茹で時間ー約2分
 原材料名ー小麦粉「九州地方(佐賀県または福岡県)」・食塩(シママース)

 

 6.ツルシマ亀ひやむぎ250g 

 寒い季節は、温かいかけひやむぎ にしても美味しいです。茹で時間ー約5分
 原材料名ー小麦粉「九州地方(佐賀県または福岡県)」・食塩(シママース)

 

  
 ※当社の麺に使用している食塩ー沖縄の塩シママースについて
 メキシコ・オーストラリアの天日塩を沖縄の海水で溶かし、平釜でじっくりと煮詰めた塩です。
 シママースの、シマは島、マースは沖縄の言葉で塩のことです。
  


  ※価格等、その他の情報は、こちらのページをご覧ください。

 

  お勧めのダシ - マルシマ 焼きだし(動物性不使用)
    マルシマ 焼きだし(袋入り)40g(5g×8) 
    マルシマ 焼きだし(箱入り)120g(5g×24)
 
 動物性素材を使用せず、北海道産昆布と国産椎茸、国産干し大根の旨味を十分に引き出した
 風味豊かなだしの素です。にがり成分を含む「室戸海洋深層塩」と国内産の「てんさい糖」使用。
※動物性不使用の出しですが、しっかりとコクがあり、原材料の昆布、椎茸、干し大根のバランスが絶妙です。
 当社の麺との相性もよく、麺にやさしく出しが絡まり、とても美味しくお勧めです。


  

  

昼ごはんは麺類・・・ ツルシマ細うどん250gを使って


 
暑い時期の昼ごはんは、ざるそば、ざるうどん専門の私(鶴島和典)ですが、
最近、朝晩涼しくなってきたこともあり、温かいかけそば、かけうどんが恋しくなります。

最近、はまっている薬味は・・・ねりごまと麦みそ!


マルシマ焼きだし で、かけつゆを作って、盛り付けした後に、
白ねりごまと麦みそをお好みでトッピング。めんによく絡めて食べる!

めんにだしとゴマペースト+麦みそが絡んで、すごく美味しいです。

 

麺は、ツルシマ細うどん250gを使用。
トッピングは、白ねりごま、麦みそ、すりごま、青ネギ

hosoudon-kake.jpg

 

hosoudon-gazo.jpg

1

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちツルシマ 細うどんカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはツルシマ 糸そばです。

次のカテゴリはツルシマ 飴です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。