1954年創業 自然食品・製造・卸・販売

商品紹介の最近のブログ記事

 

ツルシマゆで小豆を使ったぜんざい。

yudeazuki-zenzai.jpg

写真はイメージです。ツルシマ ゆで小豆には、白玉は入っておりません。

 

ツルシマゆで小豆は、原材料が小豆と食塩だけ(69kcal/100g)ですので、少し水を加えて、

そのまま温めて食べるとうっすら塩味で小豆本来の味が楽しめます。甘みのほしい方は、

お好みで黒砂糖やてんさい糖などを加えてください。

 

 

マルシマ生姜紅茶のアイスバージョン!

shogakocya.jpg

グラスに、生姜紅茶1袋を入れ、最初にお湯を少しだけ入れてよく溶かす。

次に、氷を入れてから水を注いで出来上がりです。

私は、生姜紅茶1袋入れた後、ツルシマ生姜末を少々加えるときもあります。

 

 ずっと、ホットで飲んでいたのですが、防府天満宮の参道沿いの喫茶店エイト

でアイス生姜紅茶 を飲んで以来、アイスバージョンにハマっています。

 

喫茶店エイト

umeterasu7.jpg

 

umeterasu6.jpg

 

ある日のおやつ

ツルシマ ヤンノーを使って・・・

yanno cake2.jpg

● ヤンノーケーキの作り方

 材料

  ホットケーキミックス100g
  ツルシマ ヤンノー  10g(約大さじ1杯)
  水             75cc

  1.ホットケーキミックスとヤンノーを混ぜる。
 2.水を加えてよく混ぜる。
 3.炊飯器の釜の中に、2を入れる。
 4.普通炊飯でスイッチを入れる。
 5.炊きあがりのアラームが鳴ったら、すぐに中身を取りだして荒熱を取る。
   (蒸れるとベチャベチャになるので。)
 6.お好みの大きさに切る。
 
 ※お好みのシロップ等をかけても美味しくいただけます。


 その他のツルシマ ヤンノーのお召し上がり方

 ●ヤンノーコーヒー
  小さじ1~2杯にカップ1杯の熱湯を注ぎ、良くかき混ぜてお飲み下さい。
  穀物珈琲として・・・。

 ●ヤンノーごはん
  炊飯時に、ヤンノ―適量(お米3合:ヤンノー10g)入れますと、
  一風変わった小豆ご飯ができあがります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツルシマ 生姜末40gのご紹介です。

 

 国内産(高知県または九州産)生姜の粉末です。
 生姜湯や生姜紅茶に、お料理のかくし味に・・・。

 

 私は、毎朝、生姜紅茶にして飲んでいます。
 カップ1杯の熱い紅茶にツルシマ生姜末適量を入れて飲みます。
 甘みが欲しいときは、黒砂糖やてんさい糖を使っています。

 

 味噌汁に生姜末を少々入れて飲む時もあります。
 味噌と生姜末の辛味・・・相性が良くて美味しいです。
 身体も温まります。

 

  私の妻は、ホットケーキを作るときに、ホットケーキミックスに
 生姜末を少し入れてから焼いています。。
 お好み焼きやたこ焼きを作るときに生地に生姜末を少々混ぜても良いです。

 

shogamatsu2.jpgshougamastu-gazo.jpg

 

ツルシマ コッコーのご紹介です。

コッコー10g(約大さじ1杯)を200ccの水でよく溶いて、お鍋で煮込んでから
いただきます。煮込めば煮込むほどとろみと甘みが増して美味しいです。
上記の分量だと,沸騰してから弱火で5分も煮込めばとろみがついてきます。
 

コッコーと水の分量、煮込む時間で、玄米スープにも玄米クリームにもなります。
お好みで調整してみてください。

時間がないときは、お鍋でひと煮立ちしてから飲むか、カップ1杯にコッコー
10gを入れ、熱湯を注いでよくかき混ぜて、飲んでも良いです。

 

 ツルシマ コッコー

kokko-spoon.jpg 

 

コッコーを使って、玄米スープ!

kokko2.jpg

 

コッコーを使って、玄米クリーム!

kokko-chori.jpg

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち商品紹介カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはメディアです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。