商品紹介の最近のブログ記事

 

今日のお昼は、久しぶりに にゅうめん(そうめんを茹でて温かいかけつゆで食べる)!

 

nyumen.jpg

 

写真は、ツルシマ亀そうめん と マルシマ焼きだし で作ったかけつゆ。 いつものコラボ!です。
これに薬味は、とろろ昆布、白すりごま、ねりわさび、七味 ・・・・

そうめんにだしと薬味がしっかり絡んで美味しかったです!

夏の暑い時期の冷しそうめんも良いけれど、寒い時期の「にゅうめん」も良いですよ!


ちなみに、にゅうめんという呼び方はは、「煮麺」の発音がなまったものです。


  ツルシマ香蓮、節香蓮、生姜末を使った れんこんくず湯 の作り方!

 

 材料ー 本葛 大さじ1杯(約10g)
      香蓮または節香蓮 小さじ1杯(約3~5g))
      生姜末 少々(約0.5g~1g)
     
       水 1カップ(200cc)


 作り方 -1.鍋に上記の材料を入れ、よく混ぜます。
         (本葛の固まりが残っていると、ダマになるので注意)
      
        2.火にかけて、中火でかき混ぜながら全体に火がよく通ったら出来上がりです。
        

                 3.カップに移して温かいうちに召し上がり下さい。
           甘みのほしい方は、最初鍋に黒糖やてんさい糖など、お好みの量を入れてください。
        

 

 ※各材料は、お好みの量で調整してください。


寒い日が続いています。
先週は、地元では珍しく雪が積もりました。

 

寒い時期の 当社商品人気商品No.1 は、ツルシマ香蓮50g・ツルシマ節香蓮50g

山口県産蓮根を炒って粉末にした商品です。

根野菜の代表選手の1つ・・・蓮根の粉末でしっかり温まっていただけると嬉しいです。

 

koren.jpg

 

昨日の夕方から朝にかけて雪が降って、この辺りでは珍しく積りました。

 

妻が口ずさんだ曲は・・・・・こな~ゆきぃ~♪ レミオロメン

 

私が口ずさんだ曲は・・・・・降り積もる雪、雪、雪 また雪よお~♪ 新沼謙治  

                追いかけてえ~ゆきぃ~ぐにい~  ♪ 吉幾三

 

夫婦で2歳しか年が違わないのに、口ずさむ歌が違いすぎです(笑)。

 

今日は冷えますね。

身体を温めたいので、マルシマ オリゴしょうが湯 飲みながらブログ更新しています。

 

国内産の生姜をまるごとすりおろし、たっぷり使用した香りの良いしょうが湯です。

原材料ーてんさい糖、生姜、本葛、レンコン粉末

 

                                            鶴島和典

 

ツルシマ麺類で、ダントツ1番人気商品は、ツルシマ糸そば150g です。

そうめんのように細く、しなやかなそばで、茹で時間も約2分。

細いそばですが、コシがあり、ノドごしも良いそばです。

 

昭和33年、そば好きだったツルシマ創業者・鶴島丈夫(ますら)が、ツルシマ会長・原田昌一
の父・原田信之助に、「細い蕎麦が作れないか?」と依頼しました。

糸そばの製造試作を始めたころは、細くて、うまくそばがつながらなかった
ようですが、試行錯誤の末、「糸そば」ができあがり世にでることに・・・。

「糸そば」という名前は、ツルシマ創業者・鶴島丈夫(ますら)が
「糸のように細いそば!」ということで名付けました。実際には糸ほど細いわけではないですが(笑)。

 

以来、当社麺類の中ではずっと人気No.1の商品です。

 

3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち商品紹介カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはメディアです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。