1954年創業 自然食品・製造・卸・販売

商品紹介の最近のブログ記事

 

昨日の夕方から朝にかけて雪が降って、この辺りでは珍しく積りました。

 

妻が口ずさんだ曲は・・・・・こな~ゆきぃ~♪ レミオロメン

 

私が口ずさんだ曲は・・・・・降り積もる雪、雪、雪 また雪よお~♪ 新沼謙治  

                追いかけてえ~ゆきぃ~ぐにい~  ♪ 吉幾三

 

夫婦で2歳しか年が違わないのに、口ずさむ歌が違いすぎです(笑)。

 

今日は冷えますね。

身体を温めたいので、マルシマ オリゴしょうが湯 飲みながらブログ更新しています。

 

国内産の生姜をまるごとすりおろし、たっぷり使用した香りの良いしょうが湯です。

原材料ーてんさい糖、生姜、本葛、レンコン粉末

 

                                            鶴島和典

 

1.コップに、梅干し1個を入れて、よくつぶす。

2.醤油を小さじ1~2杯入れる。

3.しょうがの搾り汁、または生姜末少々。

4.上記を箸でよく練って、沸かした番茶を注ぐ。

 

私が梅醤番茶を作る時は以下の材料で・・・。

umeshoubancya.jpg

梅干しー 紀州産 梅干し200g  

醤油 - マルシマ有機純正醤油 

生姜 - ツルシマ生姜末

番茶 - ツルシマ番茶

 

ツルシマ香蓮、ツルシマ節香蓮 を少し入れて飲むこともあります。

 

 

 

 ちょっと疲れたなあ~、シャキっとしたいなあ~、という時に
 飲むのが・・・


 アイリス 梅醤番茶160g 税込価格 1,680円
 アイリス 梅醤番茶360g 税込価格 2,835円


 原材料名 たまり醤油・梅干(紀州産)・三年番茶・生姜末

 梅醤番茶小さじ1~2杯にカップ1杯の熱湯を注ぎ、よくかき混ぜて
 お飲みください。


 伝統の味、手軽でおいしい梅醤番茶。
 ホッとする懐かしい味で体の芯から温まります。

 心も体もポカポカ・・・。


 飲み物としてだけでなく、料理にもご利用ください。
 季節の野菜の和え物やサラダに。炊きたてご飯に混ぜて海苔巻やおむすびに。


 レシピ例・・・梅醤ご飯
 
 玄米、または白米に、アイリス梅醤番茶を入れて、ご飯を炊きます。
 (米3合に対して、アイリス梅醤番茶大さじ1~2杯)
 梅の香りがほんのりと甘酸っぱく、簡単にできて美味しいですよ。
 
 
 ※アイリス梅醤番茶、当社取扱商品です。

ume-l.jpg

 

 

ここ数日、雪が降っています。

寒い・・・特に夜が冷えます! 寒がりの私には寒さが身にしみます。

 

温まりたい時によく飲むのが・・・・・ジンジャーティー。

 

カップにツルシマ生姜末適量(私は小さじ半分くらい)を入れ、熱湯を注いで

よくかき混ぜていただきます。 

紅茶は、ひしわ 紅茶ティーバッグ を使っています。

甘みが欲しいとき、てんさい糖を少し入れて飲むこともあります。 

 

こちらもおススメ・・・・・マルシマ カラダ想いの生姜紅茶

 

マルシマ生姜紅茶もよく飲みます。

カップに1袋入れ、熱湯を注ぐだけ。 

私は、ツルシマ生姜末を少し加えて飲んだりすることもあります。

 

1月11日(水)に鏡開き をし、そのお餅を使って、ぜんざいを作りました。

7日(土)の七草粥 同様に、社員の無病息災を祈って皆でいただきました。

 

yudeazuki mochi.jpg

 

使用したのは、ツルシマゆで小豆。 原材料は小豆と食塩のみ(69kcal/100g)

水を少し加えて温めて、焼餅を入れて作りました。甘みには、てんさい糖を使いました。

yudeazuki kan.jpg

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち商品紹介カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはメディアです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。