商品紹介の最近のブログ記事

ツルシマ 生姜末40gのご紹介です。

 

 国内産(高知県または九州産)生姜の粉末です。
 生姜湯や生姜紅茶に、お料理のかくし味に・・・。

 

 私は、毎朝、生姜紅茶にして飲んでいます。
 カップ1杯の熱い紅茶にツルシマ生姜末適量を入れて飲みます。
 甘みが欲しいときは、黒砂糖やてんさい糖を使っています。

 

 味噌汁に生姜末を少々入れて飲む時もあります。
 味噌と生姜末の辛味・・・相性が良くて美味しいです。
 身体も温まります。

 

  私の妻は、ホットケーキを作るときに、ホットケーキミックスに
 生姜末を少し入れてから焼いています。。
 お好み焼きやたこ焼きを作るときに生地に生姜末を少々混ぜても良いです。

 

shogamatsu2.jpgshougamastu-gazo.jpg

 

ツルシマ コッコーのご紹介です。

コッコー10g(約大さじ1杯)を200ccの水でよく溶いて、お鍋で煮込んでから
いただきます。煮込めば煮込むほどとろみと甘みが増して美味しいです。
上記の分量だと,沸騰してから弱火で5分も煮込めばとろみがついてきます。
 

コッコーと水の分量、煮込む時間で、玄米スープにも玄米クリームにもなります。
お好みで調整してみてください。

時間がないときは、お鍋でひと煮立ちしてから飲むか、カップ1杯にコッコー
10gを入れ、熱湯を注いでよくかき混ぜて、飲んでも良いです。

 

 ツルシマ コッコー

kokko-spoon.jpg 

 

コッコーを使って、玄米スープ!

kokko2.jpg

 

コッコーを使って、玄米クリーム!

kokko-chori.jpg

 

 ツルシマ糸そば を使った、ある日の私の昼ごはんです。

itosoba1.jpg

 

itosoba2.jpg 

 

  材料ーツルシマ糸そば・カットわかめ・ネギ・ニラ・すりごま・七味・マルシマ杉樽醤油

 1.糸そばとカットわかめ適量を一緒に茹でる。
   ←そうめん状の細いそばなので約2分で茹であがります。
 2.茹であがったら手早くザルにとり、水洗いした後、水切りします。
 3.お皿に盛り付けて、ネギ、ニラ、すりごまをのせて、七味と醤油をかけていただきます。

   ※醤油の代わりに、お好みのめんつゆなどでも良いです。

 
  ※薬味(ネギ、ニラなど)の量は、お好みで調整してください。私は、写真のようにタップリ
  とかけて食べるのが好きです。

 

ツルシマ 玄米かりんとう のご紹介です。

 

砂糖不使用の見た目も味も素朴なお菓子!

 

 

karinto.3.jpg 

 

国内産玄米粉と米油(国内産米糠使用)の相性が良く、

砂糖を使用していないので玄米独特の甘みとコク、サクサクとした

食感が特徴です。

 

詳しくは、こちらのページの ツルシマ 玄米かりんとう をご覧ください。

 

塩味なのでビールのおつまみにも合います。

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち商品紹介カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはメディアです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。