商品紹介の最近のブログ記事

 

ツルシマ香蓮(こうれん)50g ツルシマ節香蓮(ふしこうれん)50g のご紹介です。


ツルシマ香蓮50g

山口県産蓮根を乾燥させて炒り粉末にし、国内産(高知県または九州産)生姜粉末を微量加えました。

 

ツルシマ節香蓮50g
山口県産蓮根の節の部分を乾燥させて炒り粉末にしました。

 

お召し上がり方
小さじ1~2杯にカップ1杯の熱湯を注ぎ、よくかき混ぜてお飲み下さい。


2つの商品の比較

1. 原材料
  香蓮 50gー蓮根・生姜 
   節香蓮50gー蓮根節     
※香蓮50gには、生姜粉末が入っています。

  
2.栄養成分

 香蓮50g - 栄養成分(50gあたり)


 エネルギー  176kcal
 たんぱく質  4.8g
 脂質        0.3g
 灰分       2.35g
 糖質       35.5g
 食物繊維    6.1g
 ナトリウム 33.95mg
 

 節香蓮50gー 栄養成分(50gあたり)

 エネルギー 169.5kcal
 たんぱく質   5.25g
 脂質         0.55g
 灰分          2.5g
 糖質         30.8g
 食物繊維    10.25g
 ナトリウム  36.4mg


※価格等その他の情報は、こちらのページの商品案内をご覧ください。

 

関連商品

ツルシマ 香蓮うどん250g ←香蓮50gの蓮根粉末を練り込んだ蓮根麺です。

ツルシマ 生姜末40g    ←香蓮50gに入っている生姜粉末です。

ツルシマ 香蓮飴100g   ←香蓮(蓮根粉末・生姜粉末)を練り込んだ米飴です。

 

 

ツルシマゆで小豆を使ったぜんざい。

yudeazuki-zenzai.jpg

写真はイメージです。ツルシマ ゆで小豆には、白玉は入っておりません。

 

ツルシマゆで小豆は、原材料が小豆と食塩だけ(69kcal/100g)ですので、少し水を加えて、

そのまま温めて食べるとうっすら塩味で小豆本来の味が楽しめます。甘みのほしい方は、

お好みで黒砂糖やてんさい糖などを加えてください。

 

 

マルシマ生姜紅茶のアイスバージョン!

shogakocya.jpg

グラスに、生姜紅茶1袋を入れ、最初にお湯を少しだけ入れてよく溶かす。

次に、氷を入れてから水を注いで出来上がりです。

私は、生姜紅茶1袋入れた後、ツルシマ生姜末を少々加えるときもあります。

 

 ずっと、ホットで飲んでいたのですが、防府天満宮の参道沿いの喫茶店エイト

でアイス生姜紅茶 を飲んで以来、アイスバージョンにハマっています。

 

喫茶店エイト

umeterasu7.jpg

 

umeterasu6.jpg

 

ある日の昼ごはん・・・


ツルシマ 亀うどん250gを使って・・・

kameudon.jpg

 

薬味は、ネギ・生姜の千切り・大根の千切り・わかめ・プチトマト・青紫蘇のしょうゆ漬け・七味


先日、ブログを読んでいただいているお客様から、
「薬味めちゃくちゃのせるんですねえ~、写真ではツルシマさんの麺よりも薬味がメインに見えます(笑)」
というコメントをいただきました。

はい、薬味は思いっきりワイルドに・・・・・が麺をいただくときの私のこだわり?です。

 

 

 

 

 

 

ある日のおやつ

ツルシマ ヤンノーを使って・・・

yanno cake2.jpg

● ヤンノーケーキの作り方

 材料

  ホットケーキミックス100g
  ツルシマ ヤンノー  10g(約大さじ1杯)
  水             75cc

  1.ホットケーキミックスとヤンノーを混ぜる。
 2.水を加えてよく混ぜる。
 3.炊飯器の釜の中に、2を入れる。
 4.普通炊飯でスイッチを入れる。
 5.炊きあがりのアラームが鳴ったら、すぐに中身を取りだして荒熱を取る。
   (蒸れるとベチャベチャになるので。)
 6.お好みの大きさに切る。
 
 ※お好みのシロップ等をかけても美味しくいただけます。


 その他のツルシマ ヤンノーのお召し上がり方

 ●ヤンノーコーヒー
  小さじ1~2杯にカップ1杯の熱湯を注ぎ、良くかき混ぜてお飲み下さい。
  穀物珈琲として・・・。

 ●ヤンノーごはん
  炊飯時に、ヤンノ―適量(お米3合:ヤンノー10g)入れますと、
  一風変わった小豆ご飯ができあがります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち商品紹介カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはメディアです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。