2012年2月アーカイブ

 

      日本CI協会が発行している月刊誌「マクロビオティック」。

nihon ci gazo 1.jpg

 

マクロビオティックとその料理法に関するホットな情報、健康と美を創り、生命をはぐくむための食と、その知識のご紹介、などなど・・・。あなたの人生を豊かにする情報が毎号満載です。日本CI協会で行っている料理教室や講座などのお知らせもご案内しています。

 

日本CI協会ホームページ

 

月刊誌マクロビオティックについて

 

nihon ci gazo2.jpg

 

2012年3月号53ページの当社広告「ツルシマ香蓮飴・ツルシマ小豆な飴・ツルシマ生姜飴」

 

 

 

 

 

 

最近ハマっている野菜は、春菊 です!

旬は11月~2月頃の冬。冬が旬なのに春菊と呼ぶのは、花が咲くのが春だからだそうです。

 

独特の香り+甘み+苦み がウマい!
  
鍋に入れても良いし、かけそばやうどんに入れても良し! 
洗ってそのままムシャムシャ食べても美味しいです。

 

春菊の天ぷらも美味しいみたいですが、私は馴染みがないので、今度作ってみたいと思います。

 

作ってみたい・・・・・ではなく、(妻に)作ってもらいたい・・・・・です。


私ができる料理と言えば、お茶漬けか、麺をゆでることぐらいですから(笑)。

 

ツルシマ香蓮・節香蓮 お召し上がり方法!

 

1.蓮根湯として・・・
  香蓮または節香蓮、小さじ1杯にカップ一杯の熱湯を注ぎ、よくかき混ぜてお飲みください。
  お好みにより塩や醤油を少々加えても良いです。

2.蓮根くず湯として・・・作り方はこちら。

 

3.蓮根ご飯として・・・
  炊飯時に、香蓮または節香蓮を適量(米3合に約10g)入れると、一風変わった蓮根ご飯が出来上がります。


4.香蓮または節香蓮入り・梅醤番茶

  梅醤番茶を作るときに、香蓮または節香蓮を小さじ1杯入れる。 


その他、ホットケーキミックス、クッキー生地に混ぜて、天ぷらの衣に混ぜて・・・

 

香蓮、節香蓮の量は、お好みにより調整してください。

 

にっぽんの麺と太陽のごはん   白崎裕子  WAVE出版  価格 1,575円

 

話題の料理教室・葉山「白崎茶会」・白崎裕子さんのレシピ本です!

ボウル1つで作る麺、鍋1つで作るごはん。
限られた材料と道具から、素晴らしい料理は生まれる。
情熱の料理発明家・白崎裕子が放つ、にっぽんの料理シリーズ。

 

白崎裕子さんが料理教室や毎日の食事作りに使っているお気に入りの

調味料として(P124)、ツルシマ昆布末40g を紹介していただいています。

 

men to gohan.jpg

 

お客様に当社のことを言っていただくときに・・・


里芋粉のツルシマさん!

香蓮(こうれん)のツルシマさん!

糸そば のツルシマさん!


など、商品名を前につけていただくことが多いです。
とってもありがたいことです。


また、鶴のマークのツルシマさん・・・・・


ロゴマークを覚えていただいて言っていただくこともあります。

 

またまた、長いお付き合いをさせていただいているお客様からは・・・

変らないツルシマさん・・・・・


と言っていただくことも・・・・・もちろん、褒め言葉(変らない=理念を忘れない)
として受け取っています。


これからも時代に流されず(しかし、変らずに進化することは忘れずに)地道にコツコツやっていきます。


Always improving while keeping our philosophy solid!

1  2  3  4  5

このアーカイブについて

このページには、2012年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年1月です。

次のアーカイブは2012年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。