2011年8月アーカイブ

昼ごはんは麺類・・・ ツルシマ細うどん250gを使って


 
暑い時期の昼ごはんは、ざるそば、ざるうどん専門の私(鶴島和典)ですが、
最近、朝晩涼しくなってきたこともあり、温かいかけそば、かけうどんが恋しくなります。

最近、はまっている薬味は・・・ねりごまと麦みそ!


マルシマ焼きだし で、かけつゆを作って、盛り付けした後に、
白ねりごまと麦みそをお好みでトッピング。めんによく絡めて食べる!

めんにだしとゴマペースト+麦みそが絡んで、すごく美味しいです。

 

麺は、ツルシマ細うどん250gを使用。
トッピングは、白ねりごま、麦みそ、すりごま、青ネギ

hosoudon-kake.jpg

 

hosoudon-gazo.jpg

 

山口県産蓮根を使用した商品のご紹介です。

 

香蓮(こうれん)シリーズ!

 

1.ツルシマ 香蓮50g

  山口県産蓮根を乾燥させて炒り粉末にし、国内産(高知県または長崎県)生姜粉末を微量加えました。

  

2.ツルシマ 節香蓮50g

  山口県産蓮根の節の部分を乾燥させて炒り粉末にしました。


3.ツルシマ 香蓮うどん250g

  国内産「九州地方(佐賀県または福岡県)」小麦粉に山口県産蓮根粉末を練りこみました。

 

4.ツルシマ 香蓮飴100g

  国産米を使用した米水飴に、ツルシマ香蓮を練りこみました。

 

 相手の言葉で笑って済ませるか、頭に「カッ」とくるかは受ける人の

 その折の生理状態、健康状態による

             有限会社ツルシマ 創業者・鶴島丈夫(ますら)

 

 

 人は縁によって生かされる。例え悪縁のようであってもそれを善縁とするかしないかは
 その人の力によるものと思う。何事もその人にとっては必要なことなのである。
 人間成長の道程として。

                   有限会社ツルシマ 創業者・鶴島丈夫(つるしまますら)

お世話になっている先生からいただきました。


gakubuchi.jpg 

   晴れた日は晴を愛し 雨の日は雨を愛す
 楽しみあるところに 楽しみ
 楽しみなきところに 楽しむ

          小説家 吉川英治の言葉

1  2

このアーカイブについて

このページには、2011年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年7月です。

次のアーカイブは2011年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。